ホライゾンゼロドーンの評価・感想 プレイ日記⑤ メインを進めたいような、進めたくないような…。

 皆さん、こんにちは。今回でプレイ日記も5回目になりました。

 実はこのプレイ日記を始めてから、アクセス数が初めて70を超えました!

 はい、しょぼいと思う方ばかりだと思います。しかし、今まで多くても5アクセスぐらいのブログだったと思えば驚くべき進歩ではないでしょうか。これも皆さんのおかげ、そしてホライゾンゼロドーンのおかげでしょう。

 なんとかクリアまで続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 以下、ネタバレあり。

 

 

 今回は少しのメインクエストと初めての「狩場クエスト」をしました。

 

 

 ホライゾンゼロドーンではメインクエスト以外にも様々なクエストがありますが、結構カテゴリが細かく分類されています。

 例えば「サイド」はメインに少し絡んでくるようなクエスト。「サブ」はメインとはあまり関係のないクエスト。「山賊の野営地」は、そのまま山賊を討伐するクエストです。他にもありますが、その中の1つに「狩場クエスト」があります。

 

 今回初めて「狩場クエスト」をしましたが、要は色々な条件での狩りのタイムアタックでした。ここでは「腕試し」と言うそうです。ちなみに報酬ももらえます。

 ノラ族の狩場に行って、管理人に話しかけると3つの異なる腕試しを提案されました。とりあえず、「グレイザー」という機械獣の部位「キャニスター」を10個切断するというものでした。制限時間によって、もらえる報酬が変わるようですが、最短の制限時間は1分半でした。

 やる前から絶対無理だと思っていましたが、やっぱり無理でした。なんとかクリアは出来ましたが、結局10分ほどかかり、報酬は最低ランクのものでした…。

 昔からこういう、タイムアタック的なものが苦手で、ゆとり世代の私には気質に合わないように思います(笑。「狩場クエスト」については気が向いたときに進めたいと思います。

 

 

 今度はメインクエスト「義勇団長の行方」です。

 仲間を虐殺され、復讐に燃える義勇団の団長を探しに行きます。痕跡を探す中で団長を見つけました。「ソナ」というなんとも強そうな黒人の女性です。あだ名は「セリーナ・ウィリアムズ」に決めました。

 出会ってそうそう、敵の野営地を一緒に潰しに行きます。人間の敵「カルト団員」と、カルト団員によって狂暴化された機械獣、通称「禍ツ機」が相手です。相変わらず人間は弱いんですが、この禍ツ機が強い!もうウォッチャーにあまり苦労しなくなったつもりでしたが、禍ツ機ウォッチャーは攻撃力が高く、なかなかの強敵でした。

 

 とりあえず全員倒して、いよいよ敵の本拠地に向かうところで「義勇団長の行方」はクエスト完了です。登場人物がかなり復讐に燃えてイケイケなので、何か恐ろしいことが待ち構えているような気がします…。

 次回は敵の本拠地へ乗り込む「ノラ族の敵討ち」を更新出来ればと思います。

 

 

 メインを進めるスピードが遅いと感じてるのは読者の皆さんだけではありません。私自身も感じています。しかし、あまり急いで進めたくありません。はっきりいって美味しいものは後から食べる派です。せっかくの楽しみなので、ゆっくりとストーリーに浸りながら進めていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

 

 以上、ホライゾンゼロドーンでした。