読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水泳について 大人の水泳教室① かなづちが大人の水泳教室に行きました。

 皆さん、なにか運動はしていますか。私は水泳をしています。

 

 日頃から運動することもなく、仕事も比較的体を使わないので、この運動不足を解消するために、今年から始めました。というのは建前です。

 実は私はまったく泳げません。もう30歳になりますがクロールの仕方をまったく知りません。子供も2人いますが、水が怖いです…。

 何気に個人的なことを公表しましたが、それはさておき。父親としてこれで良いのか。いつか馬鹿にされるのではないか。強迫観念のもとに大人の水泳教室に通い始めました。週に1回、1時間、老若男女10名程の人数での教室です。

 

 

 クロールで25メートル泳ぐのを目標にしていますが、クロールがこんなに複雑な泳ぎだとは思いませんでした。ただ単に腕の動かし方さえ覚えれば泳げるものだと思っていたのが恥ずかしいです。

 

 腕の動かし方はもちろん、息継ぎのタイミング、バタ足のタイミング、上半身の捻り方、下半身の捻り方など、色々な動きを繋げてクロールはという泳ぎ方が出来上がります。正直、完全にかなづちの私にしてみれば、この動きを連動させることはとても難しいです。はっきり言って最初はなにがなんだかわかりませんでした。それでも、意外なことに少しずつ楽しみを感じている自分がいます。

 

 その楽しみは達成感からきているものだと思います。難しいながらも、わからないながらも、すこしずつ動きを覚えていくのが楽しいです。なによりも、自分の水泳レベルが1だったので、レベル上げが簡単なんです。RPGの序盤の楽しさに通じるものがあります。レベル上げが簡単だからこそ、達成感を味わいやすいのだと思います。

 

 正直、30歳を迎えて振り返ってみると、少しずつ日々の暮らしの中で達成感を感じることが少なくなってきたように思います。暮らしを重ねるなかで、真新しいことも少なくなり、自然と達成感を味わう場面も減ってきたのかもしれません。

 だからこそ、これほど簡単に達成感を味わえることがあるのが、とても新鮮な驚きで、また悦びでした。

 

 泳げるようにもなって、運動不足も解消されて、小さな達成感も味わうことができる。一石三鳥と言っても過言ではないです。

 なんとか、このまま良い状態で通い続けることが出来ればと思います。

 

 私自身30歳にもなって水泳を習うことに抵抗は感じましたが、今は本当に始めて良かったと思っています。みなさんも、もし何か始めようと思っているなら今からでも決して遅くはないです。足踏みされてる方、是非一歩踏み出しましょう。

 

 以上、水泳についてでした。